エンターテインメント

「宇多田ヒカルの『First Love』の中の『誰を思ってるんだろう』の部分を,カラオケで全員『誰を思ってるんだはー』と歌う説」

2015.08.07更新

こんにちは。日本橋人形町の弁護士濵門俊也(はまかど・としや)です。

 

 先日,平成27年8月5日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)を視聴したのですが,妻と二人で大爆笑させていただきました。とくに圧巻は,「みんなの説」のなかで,スピードワゴンの井戸田潤さんが紹介した「宇多田ヒカルの『First Love』の中の『誰を思ってるんだろう』の部分を,カラオケで全員『誰を思ってるんだはー』と歌う説」のコーナーです。

 

 検証VTRでは,カラオケ店で「『First Love』のうまく歌う人を探している」というニセ企画を一般客に持ちかけ,調査を行っていました。

 調査は,1人目の女性から「だはー」と歌うところから始まり,2人目,3人目の女性も同様に「だはー」と歌っていました。その後もほとんどの一般客が「だはー」と歌い,結果,井戸田さんが唱えた説は実証されました。

 実際に宇多田さんのCDを聞いてみると「だはー」と歌っているように聞こえ,一般人はオリジナルに基づいて歌っていることが判明しました(当職も宇多田さんのファーストアルバムから複数所持しており,「First Love」の歌唱についても「だはー」と聞こえていました。ちなみに,福山雅治さんの名曲「桜坂」には本来歌詞にない「Woo Yeah」を福山さんご本人が歌唱するため,カラオケの歌詞には「Woo Yeah」が入っています。)。

 

 つづいて,プロはどのように歌っているかという検証となりました。まずMay J. さんと台湾人歌手のリン・ユーチュンさんがカバーした「First Love」を確認すると,二人とも該当部分を「だらー」と歌っていました(この歌唱は本来の歌詞が「だろう」ですから,二人の気持ちは分かります。)。

 また,德永英明さんのカバーを聞くと「だろう」と歌っており,歌詞に忠実に歌うプロもいることが分かりました(この点に関し,玉置浩二さんもやしきたかじんさんの名曲「やっぱ好きやねん」をカバーした際,歌詞どおりに「好きやねん」と歌っていました。たかじんさんのファンからは,オリジナルのように「好っきゃねん」と歌うべきであるとの批判がありました。しかし,本来カバーというものは,歌詞に敬意を払い,德永さんや玉置さんのような姿勢で歌うべきと思います。)。

 さらに,JUJUさんのカバーを聞くと「ださー」と歌っており,これにはスタジオも驚きの声が上がっていました(JUJUさんも魅力的な歌手で,妻も当職もファンですが,これはひどいですね。)。

 

 最後に「クセが強いこの人では?」ということで,真打・大友康平さんが登場します。大友さんは,曲の始めから自分の持ち歌のように歌い,かっこよかったのですが,大友さんは,問題の部分をなんと「だひょ~ん」と歌ったのす。「だひょ~ん」って(笑)。まさにびっくり仰天!妻と当職は,お互いに涙を流して,ひたすらガハガハ笑っておりました。当該部分を何度も何度も再生して楽しんだことは言うまでもありません。

 

 歌詞の意味を知らずに,耳だけで勘違いしていたことは,昔から結構ありました。

 たとえば,「アルプス一万尺」1番の歌詞「小槍」のことを「子ヤギ」と聞いていたり(ちなみに,この「アルプス」は日本アルプスのことです。),テレビアニメ「巨人の星」のOP「ゆけゆけ飛雄馬」1番の歌詞の「思いこんだら」を「重いコンダラ」と聞いていたりしたものです。

 ちなみに,「コンダラ」とは,グランド整備などに使う整地用手動式ローラーのことを指しますが,俗語であり,そのような呼称はありません。

投稿者: 弁護士濵門俊也